LYRICS SEARCH

  • 歌詞
  • 収録作品

紫の空

昇ろう彼方まで気にするなよ君はキレイさ
何日あっても足りないくらい目隠ししよう
あわてないで一緒に行こう

昇ろう彼方まで気持ちいいなら首を絞めるよ
涙キレイだねディープキスより深い罵声を
ハートまで差し込みたい

赤い鳥かごの中で踊ろうこの羽を
いっぱいバラまいてバレリーナのようにクルクル
物好きな 馬鹿が見る

祝福しろよPurple Sky
やさしく包めPurple Sky

男、女、犬、鳥、虫、秋の空気とか
それがやるせないたまにやる気だらけの夜

この恋は人から見れば5足で1000円の靴下さ
なのに僕は心底それが欲しいのさ
どうにかなってしまいそうかも

今夜の俺はギャングの気分黒い革の手袋で
お前の胸を寄せたり回したり
空も喜んでる

赤味がかったPurple Sky
ニヤけた空だぜPurple Sky
愛などとても軽いもの?
この羽よりも軽いもの?

紫の空と狂いそうな現実を
足して2で割って愛はどれだけ
残るだろう
ダララ ダララ・・・・・・

それじゃまたね暇つぶしでも
からかってるわけでもないよ
本当に君と彼方まで 昇りたいのさ
I LOVE YOU