LYRICS SEARCH

  • 歌詞
  • 収録作品

砂の塔

そこに住めばどんな願いも叶うと言われる愛の城
だけどなぜかみんな笑顔はハロウィンのパンプキン

早く寝なさいとママの爪が光る
あなたは今どこにいて私を見ているの?

探しても 探しても 目の前は砂嵐
積み上げた喜びもすぐにうずもれた
幸せも裏切りもいつもそばにあるよ
上に行くほど傾いた塔

安定はしない


南向きの大きな窓のガラスはハメ殺されている
北から来る神のヒントに振り向くこともない

下から還って 上から召されてく
甘い匂い染み込ませたパーティ始めよう

誰よりも高い場所から 誰かにこっそり見られたい
雲に太陽のナイフが刺さって

教えてよ コウノトリ 私はどこへ行くの?
ボロボロの未来図の毛布に包まれ

探しても 探しても すぐにまた砂嵐
暖かい母の手を いつか握りしめ
オレンジの馬車に積んだ黄色いカーネーション
上に行くほど傾いた塔

安定はしない

太陽に近い

天国に近い